So-net無料ブログ作成

バビロニア占星術と六星占術の的中率 [占い]

 紀元前5300年頃、メソポタミアのバビロニア(現在のイラク)の定住民族シュメール人は、

人類史上初の天文観測を行い、暦を完成しました。

この観測は「星座」「惑星」「ハウス」を包括した占星術の起源になります。

西洋占星術、インド占星術、中国占術、エジプト占星術など全ての発祥占いとなった本格占星術といえます。

 バビロニア占星術で把握しとくべき用語を以下に解説します。

ホラリーホロスコープ:占う時点の星の配置を参考にしたホロスコープ。現状や、近い未来を占う時に最適です。

ネータルホロスコープ:出生星の位置によって作られたホロスコープで、持って生まれた素質性質や運命を反映します。

コンポジットホロスコープ:二人以上の相性診断のホロスコープ。それぞれの惑星のミッドポイント(中間点)を用いて作成されるため、お互いの資質を包括した占断です。

プログレッション法:未来の年齢のホロスコープを作成して診断する方法。

アーク進行図法:プログレッション法を発展しています。太陽・月・水星など速い惑星と、火星以降の遅い惑星とで進行位置の算出を変えて、的中率の高い結果を期待できます。

トランシット:実際に運行している惑星が、ネータルホロスコープの通過点を計算し、その際の出来事を導く手法です。

アラビック・パーツ:複数の惑星やアセンダントなどの位置計算で判明するホロスコープ上のポイント。感受点とも呼ばれ、「幸福のパーツ」「運命のパーツ」「結婚のパーツ」など、種類豊富です。

 占う内容によって、ホロスコープ(ネータル、ホラリー、コンポジット、プログレッション、アークなど)多様な占術を使い分けています。

正統バビロニア占星術では、使い分けるホロスコープがある点で、
一般的な占星術と差別化を図っています。

また、占い項目が細かいです。

惑星や星座だけで単純に鑑定するのではなく、
ドラゴン・ヘッドやドラゴン・テイル、七大ロットを多彩に設定して様々な角度から詳細な結果を導きます。

片思い、復活愛、浮気、最愛の人などもかなり正確に鑑定できると好評です。

出逢う日、告白の言葉、別れの時までも鑑定できます。

やりがいのある仕事、稼げる職業、成功の時期など!お仕事の運命鑑定も定評です。

 この点、細木数子さんの六星占術も核心を得ている占いといえます。

こちらに関しては以下のサイトでご覧ください。

***************************************
的中率92%細木数子六星占術と人気占い師

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。